一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.05.15 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク



超遅ればせながら、母の日用にブーケを買いました〜。
はじめて、店頭に出ている既製のブーケじゃなくて、
お店の方に相談してその場で作ってもらいました。
そしたらかなりいい感じになって、大満足(*^_^*)

母は、私みたいな特殊な子どもを持って、
大変だったろうなあ・・
私が転換期を迎えた高校生の頃、
母は感じたことのない見えない世界に最初は恐れながらも、
でもそんな私を受け入れて、助けてくれました。

でも、考えればそのあたりから
「この子は私の子どもではない。神様からの預かり物なのだ」と母は思ったらしく
いい感じに放任主義になりましたw
私は学校も休みがちになったけれど、
成績とか、進学とか、世間体的なことを一切言わなくなりました。
その辺が母は強かったなーと思います。

結果、そのほうが私は勉強したし、妹も勉強したし、
自由にさせてもらえることで、家の雰囲気も明るくなったのですけれど。
家の雰囲気は、圧倒的にお母さんが決める・・と聞いたことがありますが、ほんとにそうですね。

みなさまも、花束を贈る際は
ぜひオーダーして作ってみてください(・ω<)

Happy Mother's Day for all the mothers on the earth ;)!

POI
 

昨日は通っている舞のお稽古の、舞台に向けて
衣装フィッティングでした。

その様子を、デザイナーである十色社、りえさんに記事にして頂きました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶!

★大人可愛い仕立て屋さん 十色社
「観音舞 衣装合わせの様子」

今年の2月から本格的に始めた舞のお稽古。
初舞台なのに、場所が場所だし(ほんとの檜舞台です。。!)
本番まで時間も短いしでかなりドキドキしております。。!

私は、見えない世界からの影響を受けやすくて、
体調のコントロールが効かず、本格化した高校生くらいのときから、
いろんなものを諦める癖がつきました。

がんばっても、目標を立てても、身体がついていかない。
テストだって入試だって卒業だって、いつもギリギリでした。

そんな私にとって目標を立てることは、
現実とのギャップで落ち込むこと以外の何物でもありませんでした。
そうやっていつからか、無理のない範囲で生きるようになったのですが・・

舞ってる時は、生きててよかったな〜って思うんです。
だからこの舞台だけは、諦めたくない!
舞台が決まってからの3週間ほど、
私なんか、という気持ちと、やりたい、という気持ちのせめぎあい。

でも不思議なことに、一つやりたい!という中心軸が定まると、
他のこともがんがん進められるんですね。
いま、他にもやりたいこと、アイディア、いっぱいあります(・ω<)♪
潜在意識とつながった望みだからでしょうか。

そんなわけで、どうか夏の舞台まで諦めずに自分を信じられますように!
過去に負けず、自分に負けず。
みなさまにも大きな夢と目標が、ありますように(・ω<)♪
 

最近のウニヒピリのお気に入り、フレッシュジュース。
ジューススタンドって改札内以外にはあんまりないよなあ、
いつも使う駅にはないんだよなあ・・と思っていたのですが本日、
いつもいつも通る駅構内に、フレッシュジューススタンドを発見!
(ちなみにとなりは、ここ何年も行きつけのカフェ(*_*)

思わず店員さんに、オープン最近ですか?と聞いたところ、随分前からあるそうです(^_^;)
やっぱりね、探そうと決めないと、見つからないんだなあ。
それは愛もお金も優しさも全て同じことなんだと思う。

ちなみにウニヒピリ、ジュース大好きすぎて、
昨日は乗換間違いで、ジューススタンドのある駅で降ろされました・・
危うく遅刻するところだった。
今日はジュース飲んだから、やめてちょうだいね、ウニヒピリ(*_*)

POI
 

久しぶりの更新になりましたClaning Journalですこんばんは!
ゴールデンウィークは遠方にお出かけした方も多いと思いますが、
私は都内浅草方面におりました。ちょびっとレポなど。

浅草寺にお参り。人形焼ってこんなに凝ってるんだ!





御朱印も頂きました。
目の前でちゃんと硯と筆で書いて下さいます!

それから築地方面。
浜離宮恩寵公園ってはじめて行ったのですが、すごく風情があるんですね。
お茶屋さんも素敵でした。





築地市場ではカウンターに座ったら、おじさんがおまけしてくれたり。

なんで浅草方面かというと、
舞のお稽古場がその方面にあり、舞台が近いので
ほぼ缶詰だったんです。。笑

最初は通うだけでしたが、
下町の持つ独特の風情に惹かれて散策するようになりました。
賑賑していて気取っていなくて、
下町ってみんなが「生きてる」って感じがします。

ずっと東京で生まれ育ってるけれど、
知らないところってまだまだいっぱいある。

知っているようで知らない東京。
満員電車に揺られて東京が嫌になることもあるけど、
工夫次第でたくさん楽しめる。
どこにいても、楽しめるかは、自分自身!

そんな連休でした(・ω<)







 

ハイ!英語の勉強(・ω<)!

ではなくて、私の好きなオスカー・ワイルドの言葉です。
(ワイルドは、童話「幸福な王子」とかを書いた人ね)

直訳すると、
「人生は、真面目に捉えるには、重要すぎる」
となります。

普通なら、

Life is too important NOT to be taken seriously

つまり、「人生は重要すぎるので、真面目に捉えなければならない」

と考えるのを、逆に
「人生っていうのは大切なんだから、真面目に捉えすぎてはいけませんよ」
って言っているところが、おもしろい!

人生楽しんだもの勝ち!
っていう真理に通じるなあと。

その他、ワイルドはおもしろい格言をたくさん残しています。
こちらに紹介されていたので、よければぜひ。

「楽観主義者はドーナツを見て、悲観主義者はドーナツの穴を見る。」
(The optimist sees the doughnut, the pesimist sees the hole.)
とか、もうおもしろい人だなあw

これから始まるGWも、楽しんだもの勝ち!(・ω<)
ワイルドの格言みたいに楽しんでいきましょ〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

POI


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Booklog

Google Analytics

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 運動は最高のセラピー/ Ballet has moved my life forward
    Izumi
  • 運動は最高のセラピー/ Ballet has moved my life forward
    さわ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM